ヴァイオリニスト、千住真理子の公式サイトです。

千住真理子からのメッセージ(11月)♪

2015/11/2

みなさん! 11月になりました。

今月からいよいよ、バッハ全6曲演奏会の始まりです。5ヵ所で行うバッハ演奏会、早速、1日に大阪シンフォニーホールで弾き終えました。いやあ、やはり心身共に、楽ではないです!
バッハ全6曲演奏会は、イザイ全6曲演奏会と共に、20年前から5年ごとに行ってきた演奏会です。
毎回、演奏会が近づくと「ああ、なぜこんな大変なことをするなんて言っちゃったんだろう」と思い、
毎回、演奏会が終わると「次回はもっと理想の演奏に近づきたい」と演奏意欲がつながるのです。
私がバッハを弾きたい一番の理由は「バッハは祈り」だからです。宗教を持たない私にとって、祈る=バッハを弾く…
悲しみのとき、苦しんだとき、寂しさに泣くとき、救われたいとき、私はバッハに慰められた…、だから、誰かのために、悩んでる人のために、いま、バッハを弾きたいのです。

ぜひ、ききにいらしてください。バッハで祈るために…。